マフラーカバーのメッキ処理準備とフロントフォークOH

 

朝からマフラーのヒートガードの塗装を落とし1時間。

そこから錆による腐食穴を慎重に削る事2時間ほど。

 

そこから耐水ペーパー240番で面慣らしを行い、鏡面加工ちょい前まで持っていく

のに2時間。計4時間磨いていたw

まじで疲れた・・・。

f:id:MIDDLED5:20210227222243j:plain

これでメッキがかけれる状態まで持っていけたかも。

 

 

次はフロントフェンダーのステーの錆落としだが、こいつも前オーナーによる塗装が施されており、塗装を剥がしてからの錆取りを行うべくダイソーのナイスに漬け込む。

f:id:MIDDLED5:20210227222610j:plain

両方とも廃盤パーツなので慎重に作業すべし!!

 

 

で、最後にフロントフォークのOH。

f:id:MIDDLED5:20210227222726j:plain

右に写っている長い棒が、自作スライドハンマーなる物w

だが、なんとフォークネジのピッチが1.25だと判明し、サイズ合わずにここで断念。

ホームセンターでピッチが同じのを買ってきて、自作スライドハンマーに溶接でくっ付けて明日にでもオイルシールを引き出してやろうかと思います!

 

 

あとこのフォーク、ダストシールが付いていなかったので注文しようとしたら廃盤だとかw

まぁオイルシールは出たのでなんとかなりそうだが、ダストシールは汎用品のサイズ探してみようかと思います。内径と外形さえ合っていれば使えそうですね。

 

で、最後にヘッドライト周りを掃除しようとガラス部分を磨いていると、誤って割ってしまいましたw

もう、ここは汎用品で良い気がしてきました。。