バンバン90 レストア編5話の動画をアップしました。

昨日、動画をアップしました。

外装は、ほぼ色も塗り終わり、今から組立開始ですね。

でも、、ハンドルとクラッチもOHしなければいけないので

これは部品注文からのスタートです。

特にハンドルは純正が欲しいのだが、いかんせん高い。。

 

なのでデザイン的によく似たトラッカータイプのハンドルを購入しようと

思っている所です。

とりあえず動画はこちら↓

 

今の所、欠品で困っている所もあるけど、何とかなりそうですね。

今回、ある程度補修すれば、ある程度、この先まで乗れそうな予感です。

 

あと、GW、コロナで遠出は駄目そうですね。悲しい。。。

ですが、近場のどこか人気のない所でバイクでキャンプしようと企んでいますw

 

 

 

バンバン90の穴あきホイール補修と錆との戦い

流石に5か所くらいホイールに穴が開いていた。

チューブのバルブ根元のゴムが付いておらず、そこから水が浸入し

錆びていた模様。前オーナーにより、一度、ホイールも錆処理しているような気もするが、今一、詰めが甘いというか。。なんといいますか。

で溶接。かなり薄くなっているのでTIGで埋めてしまいます。

電圧は40くらいに調節。厚みは1mm無かったと思う。

f:id:MIDDLED5:20210411222654p:plain

 

ちまちまと補修完了。

穴の大きさは、大きなところでは1センチもあった。

 

 

f:id:MIDDLED5:20210411222908p:plain

 

錆も落として下地処理したものがこちら。

穴は完全に埋まっている様子。

f:id:MIDDLED5:20210411223525p:plain

 

後は錆取りですが、これまた錆の上から濡れる的な塗料で補修してあるっぽいので

元々の黒の塗装のしたは錆が多い様子。これも錆を除去していくことに。

なんだか、前オーナーはプラサフ塗った後、研ぎ出しをせずに塗装したのか

やたら上塗り塗料がパキッと取れる。なので怪しい所は全て塗料も落としておいた。

 

その後、塗装。シルバーに塗ってクリヤーを塗る。

f:id:MIDDLED5:20210411224037p:plain

裏側は錆防止の為、4度塗りしておいた。これを完全硬化させて翌週にホイールの完成である。一応、ホイールだけは超粗目のシルバーに塗装しておいた。

太陽に照らされるとギラギラと良い感じで反射している。。

 

あと、今回、プラサフは1液の物を使ってみたが、2液の方が良いという事が分かった。

何しろ、厚みが違うし強度も違う。引っかき傷程度なら簡単に埋められるし、手直しを含めるとコスパが良い。

 

で、残すところはエンジンの塗装だけとなった。これは完全にGWまでに間に合わないなww

フェンダー類のクリヤー塗装とホイール分解作業をする

今日は天気も良いのでクリヤー塗装を決行することにした。

関西ペイントのPG80でSUクリヤーってやつ。

SUクリヤーは普通のクリヤーよりも数百円高いのだが厚塗りしても

タレにくい。結局、コスパがいい塗料である。

f:id:MIDDLED5:20210404113348j:plain

一度塗りでもなかなか光沢が出た。

f:id:MIDDLED5:20210404113521j:plain

このあと、研ぎ出してもう1回か2回程、クリヤーを吹くと高級感が出る。

f:id:MIDDLED5:20210404113616j:plain

が、、今回は、このまま軽く磨いて完了することにしたw

2回塗りかな。結局は。。

 

 

で、ここからが難関だと言われているホイール分解作業。

 

 

しかし、思ったよりも簡単に取れたw

前オーナーが、わりと最近に分解したっぽい。

腕力だけでポコんと取れる始末。

f:id:MIDDLED5:20210404113759j:plain

 

このホイールの合わせ面の錆が、チューブにがっつりと付いていたので

いずれパンクしていただろう、、、と思うと、やはり分解して正解だった。

 

 

このホイールは、ラメ入りシルバー下地で薄ーいキャンディーブラックに塗装しようか?はたまた純正のシルバーに塗装しようか迷っている所だ。

 

意外にメッキかけるパターンもありかもしれない。

 

あ、そういえば、最近、塗装していて知ったんだが、ガンの洗浄する時に

PG80用のシンナー液を使っていたのだが、減りが早くて、ほかにもっと安価な

物が無いか探していたんだけど、試しに使ったラッカー薄め液でも十分に洗浄

する事が出来ることが分かった。

 

これならもう、ケチって使わずに済む。

 

エアブラシによる文字入れが完了した。そしてGWどっかに行きたい話。

ようやく終わったww

すげー疲れたが全て完成。とは言えどもクリヤは塗っていないのだけど。

とりあえず、フロントカバーも塗った!

f:id:MIDDLED5:20210328160736j:plain

 

相変わらず英語が中学生英語なのは教養の無さからくるものだろうw

 

エアクリも塗った!

f:id:MIDDLED5:20210328160914j:plain

ちょっと文字入れすぎかww

f:id:MIDDLED5:20210328161027j:plain

 

 

サイドカバーはダサいから塗りなおすかもしれない。。

 

 

いやだって、、スズキ ジャパンってwww

 

 

次の週末はクリヤを塗りまくる感じかな。

 

 

 

 

で、GWの話。

コロナばっかで本当にどこも行ってないのだけど

プチ弾丸くらいはしたいなと思っている。

キャンプ場も人気のない所を狙っている。

 

 

バンバン90レストア動画をアップしました

 

フェンダーステーとマフラーのヒートガード錆落としから始まり、メッキ処理、あとフロントフォークバラシや塗装までの工程を動画にしました。

 


1974年製 バンバン90(RV90) レストア編4話 外装塗装編とメッキ屋さんに行ってきた

 

 

さぁ、今日も塗装の続きをしようっとw

 

お暇な時に暇つぶしにでも見ていただければと思います。

バンバン90 塗装 文字入れ処理がめんどくせー

文字入れ開始です!

 

ボキャブラリーが無いのでそれなりの文字を考えましたw

エクセルで作って印刷します。

イメージはビーチクルーザーでしょう!!

f:id:MIDDLED5:20210327171455j:plain

 

こっからが大変です。カッティングマシンなどあるはずもなく

全ての作業は手作業になるわけですが、一文字ずつ、カッターで

切って文字抜きしていきます。

 

これが苦難の道なのでした。。

f:id:MIDDLED5:20210327171616j:plain

さぁ切り取ったら、フェンダーに転写して塗装開始です!!

一個のパーツを切り取るのに30分かかりました。

まぁ、塗装なんて最初で最後なんだからと、コツコツと切りだしましたよw

f:id:MIDDLED5:20210327171728j:plain

マスキングを剥がすと、こんな感じ。

んー。。とりあえずこれで様子見。

後で嫌なら塗り替えだ!!

f:id:MIDDLED5:20210327171913j:plain

 

あと、ウォーター塗装もやってみた。

YouTubeで塗装方法を検索していたら、こんな方法があると知ったので

ただ、、、ただやりたかったからやってみたw

 

f:id:MIDDLED5:20210327172138j:plain

 

 

なんかイメージと違ってきたなー。

バンバン90の塗装でラインを入れたが・・・

ラインを塗装で入れてみました。

f:id:MIDDLED5:20210325184837j:plain

白ラインだけでは味が無いかなと思ったのでエアブラシで影も入れてみましたが

いかがでしょうか?

純正が好きな方からしたら、なんだこりゃとなるかもしれませんが

お許しくださいww

 

 

で、ここからは純正を崩さない程度の細かい塗装を入れてきます。

まずは1発目の影入れなのでちょっとアンバランスですね。

 

f:id:MIDDLED5:20210325185044j:plain

 

こっから文字入れなどやってきたいと思います。

 

まぁ、もともと純正部品が付いていないこともありまして、ちょっとだけ

現代風に外観を振ってみようかなと思っているんですよね。

 

こう言う過程が楽しいですよね。